この記事はパットストローク数をすぐに改善させたいゴルファーが一度は読んでおくべき情報です。



パットが苦手なゴルファーの悩み




今まで、こんなつらさを味わっていませんでしたか?


・腰が悪くて短時間しかパッティングの練習ができない
・パッティングストローク数を改善したい
・ショートパットを一発で決められない
・パットが苦手
・パッティングセンスがない


とてもつらい悩みですよね。



パットが苦手なゴルファーの原因




パットが苦手なゴルファーの原因には、大体こんなものがあげられます。


・距離感がつかめていない
・力加減がわかっていない
・近くの練習場には練習グリーンがない
・ドライバーやアイアンショットに練習時間を費やしてパッティングの練習はおろそか


解決法も見てみましょう。



パットが苦手なゴルファーの対策




パットが苦手なゴルファーの対策は・・・


・パッティングの練習だけで1日数時間の猛特訓をする
・雑誌、レッスン書などをみながら練習方法を確立する
・レッスンプロにつきっきりでコーチしてもらう


などがあります。


解決は解決かもしれませんが、現実的には、少し大変そうですね。



パットストローク数をすぐに改善させたいゴルファーに大反響




最近、パットストローク数をすぐに改善させたいゴルファーの中で

けっこう人気になっている

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」を知りました。


人気の理由は・・・


・自分のパッティングスタイルを確立する方法
・パターヘッドの正しい軌道
・どんな状況でも同じようにパッティングする秘訣


などのようです。


実際のところはわかりませんが


⇒詳細を見る


まぁ、そんな変なものでもなさそうですね。






PR